スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

秋風が吹くと

 2011-10-03
10月になって、秋雨前線が南下すると一気に肌寒くなりました。
暑さ寒さも彼岸までとは良くいったもので
冬に向かって一直線てな感じです。
旭川では初雪を観測したとか。
いやはや、つい先日まで暑い暑いと嘆いていたのが嘘のようです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
びっくりして風邪など召されてません?
暖かくしてくださいね。

電力不足も夏ほどではないことを祈りたいものです。
ちなみに家の暖房はガスなので、電力はあまり使わなくて済むかな。

さて、本題。
やはり人間は動物なのかな?と思う今日この頃。
基本的に人間には発情期がないというのが定説だと思いますけど。
でも、経験上というか、今までの感覚でいうと
やはり、冬が春に変わる頃
そして、夏から秋・冬に変わる頃
この2つの時期に発情期があるように思うのです。

まぁ気候が良くなってヤリたくなるというのかもしれないんですけどね(w
なぜ、そう思うかというと
たとえば、BBSなんかを通じてヤル相手を募集したときの食いつきだとか、
お誘いの時期が重なるなんてのが、この2つの季節に多いように思う。
どうなのかな?
だいたい人間にはなぜ発情期がないんだろう。
基本的に動物にはあるよね?
もともと動物にはなぜ発情期があるんだろう。
1年の内、1~2回ほどあるんだよね?

その時期に種族の子どもが集中して産まれる方が効率的?
または、肉食獣などに狙われる可能性が分散して、生き残る可能性が高い?
そんなとこかな?
人間は高度な社会性を得たから、その危険性が低減されて、期を絞って子どもを生む必要性がなくなった?
ゆるやかに、名残があるように思うのは、俺の思い過ごしかしらん(w
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shortstories.blog40.fc2.com/tb.php/265-158ea8a5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。